DV-Xα法 技術情報

DV-Xα法で遷移状態等の計算をする際の電子の移動方法
 〜Slater Transition Stateの計算やイオン化エネルギーの計算をする場合など〜

DV-Xα法における新元素への対応データ
 2016年、周期表の原子番号113, 115, 117, 118の元素名がニホニウム(nihonium, Nh)、モスコビウム(moscovium, Mc)、テネシン(tennessine, Ts)、オガネソン(oganesson, Og)と発表されました。これに対応した計算用データ(nonrel)を公開いたしました。ファイルをダウンロード後、C:\dvxa\dataフォルダ内の同名ファイルを置き換えてください。ファイル名は、拡張子(.txt)なしの“nonrel”としてください。
 参考文献:坂根弦太, 教育用分子軌道計算システムeduDVの開発(5), 岡山理科大学情報処理センター研究報告 35 1-32(2014).